美容

化学物質に注意しましょう

洗浄力も確保されています

スマイル

アトピーの場合、肌のバリア機能が低下し、アレルゲンに反応しやすい状況になっていることから、漂白剤や界面活性剤、合成保存料などの化学物質を含む洗剤に反応しやすくなっている状態です。そのため、アトピーの人向けに洗剤を使う場合、化学物質が含まれていないナチュラルなものを選択する必要があります。現に、アトピー持ちの人の洗剤にはそういった肌に優しいナチュラルな洗剤が多く選ばれています。ただ、肌に優しい洗剤は界面活性剤がない分、汚れが落ちにくい傾向にあるのも事実です。しかし、ランキングにランクインされているものは肌に優しいだけでなく、洗浄力も確保されているものも多いため、人気を集めていることが考えられます。

大抵は化学物質だらけです

市販の一般的な洗剤は汚れが落ちやすい工夫がなされている反面、界面活性剤が多く含まれていることが多いです。また、それに加え漂白剤や合成保存料も多く含まれているケースも多いです。そのため、これらの化学物質に反応し、アトピー症状が悪化しないためにも洗剤選びには気を使う必要があります。なかなか身近なスーパーや日用品売り場等にてナチュラルな洗剤を見つけるのは難しいです。しかし、その一方で赤ちゃん用の洗剤には赤ちゃんの肌に対応した化学物質が少ないもしくはナチュラルな商品が多く取り揃えられています。したがって、赤ちゃん用品店に行き、赤ちゃん用洗剤を買うことで身近なお店にて肌にやさしいものを買い求めることが出来ます。